インプラント併用総入れ歯

女性の願いを叶えるインプラント併用総入れ歯

年齢:70歳 性別:女性

わずか2本のインプラントを併用した総入れ歯で、 70歳女性が奇跡的な若返り!!

この症例は、随分前に西村が出演したTVを見て、「私を治してくれるのは、この先生しかいない!」と思われたということで来院された女性です。治療は困難で8カ月ほどかかりましたが、三組の入れ歯を作って終了しました。歯槽骨が平らな超難症例だったのです。もともと、受け口(反対咬合)だったのが、治療をさらに難しくさせました。
当時はそれなりに精根を込めて作った総入れ歯で、時々は痛みもありましたが、裏打ちを重ねて長い間愛用され、
彼女の命を支えてきました。

2本のインプラントを使用する西村の新技術を話すと、「ぜひお願いします」と言われました。
全く痛みも腫れもなくインプラントが入り、入れ歯を外すのにてこずるくらいしっかりしました。
普通の歯科医なら頭を抱えるほど歯槽骨が平らな超難症例ですが、入れ歯は足が生えたように安定し、
「何でも噛める!」と大喜びでした。

1年後、検診に来られた時のことです。
「入れ歯の具合は非常に良く何でも噛めて嬉しいです」とのことでしたが、その後、「先生!このシワ何とかならないかしら?私、シワだらけの自分の顔を見るのもイヤなの!」上目遣いに西村を見ながら言われたのです。

長年の総入れ歯使用で骨が全体に低くなったため、入れた当時より顎がしゃくれてきて、顔がチンクシャ状態になってきています。そのことに西村は気がつていましたが、痛くもなく良く噛め、不都合もないので、あえて作り替えはしなかったのです。

さて、患者様の質問に西村はアッサリ答えました。「今なら確実に美人に戻せますよ」患者様は「えッ!」という顔をしました。

「女性の言うことは皆同じです。入れ歯本体の使用に全く問題がなくなると、次の顔なんですよ。
戻せますよ! 昔懐かしい美人の顔に。女性が顔に執着するのは本来の姿で、歳には関係ないですよ。
きっと戻してみせます。あなたの喜んだ顔が見たいから」

入れ歯の修正を重ねた治療後の顔が、次の写真です。

鼻から下とその付近の回復ばかりでなく、額のシワまで消えているところまで注目してください。
世界中のどんな美容外科医にもこの真似はできません。西村だけが知る秘伝です。
高い技術と愛情、それにインプラントのコラボレーション(複合効果)の結果です。
さらに何よりも、「いつまでも若々しく美しくありたい」との女性の強い思いがこの結果を得たのです。
顔の輪郭が変れば姿勢も一変し、伸びやかで真っすぐな姿勢に変身します。それはさらなる健康と長寿の礎になるのです。

このお歳になると、お金よりも、若さを取り戻す価値の方が数十倍も上なのです。
老いていくのは仕方がないが、できれば奇麗でいたい。死顔すら美しくあって皆とお別れをしたい。
これが『女の本性』です。西村はこの感情をしっかり受け止めて仕事をしているのです。

当初は「昔の顔を見せないで!」と言われましたが、目を隠すことを条件でお見せする許可を得ました。
インプラントを併用する今の西村の技術ならば、かつては治療が困難だった超難症例も
ごく簡単に治療できるようになってしまいましたので、今では『美顔力』に力を注いでいます。
この美顔力の『力』は、インプラントと西村の技術『力』によるものです。

ページトップ