Treatment Flow

噛み合わせの治療とは、歯の治療の基本であるといえます。というのも、虫歯や歯周病の治療や歯の見た目をきれいにする、という治療などは、この噛み合わせの治療をしっかりやってからであれば、効果的に治療が進むといっても過言ではないからです。

しかし、噛み合わせの治療は、あらゆる歯の治療の基本であるだけではなく、全身の体調とも深く関わっています。噛み合わせが悪いことによって、体のほかの部分にも、影響を与えてしまう可能性があるのです。例えば、頭痛、肩こり、腰痛、あごの関節の痛み、耳鳴りなどが、噛み合わせが悪いことによって引き起こされることがあるのです。

噛み合わせが悪い大きな原因として、下あごのズレがあります。ですので、噛み合わせの治療を行うときは、まず、噛んだ状態で、下あごの位置が正常か、また、あごを動かしたときに、動きが正常かを検査し、異常があれば調整していきます。

噛み合わせ処置は、どんな症状でも4回の通院で簡単な症状改善と噛み合わせ調整は終了します。(あくまで噛み合わせの干渉を削って調整の範囲です)。以下ではその流れをご説明します。ご来院前に一度ご覧ください。

身体の症状・噛み合わせ診断・調整

まずは身体の症状をお伺いし、噛み合わせの診断を行います。また簡単な噛み合わせ調整をし、症状を大まかに改善します。

症状に合わせた本格的な処置

患者さんのお話と噛み合わせの診断結果をもとに、身体の症状に合わせた本格的な治療を行います。

症状に合わせた本格的な処置・調整

歯並びが正しい方向に動いているかを観察しながら、噛み合わせを調整し処置を続けていきます。

自分で出来る症状の改善法を教えます

噛み合わせが正しい状態になったら最終調整を行い、最後に身体をほぐし、噛み合わせ症状緩解の処置は終わります。後は必要性に応じて適宜必要処置をします。これで70%位の人は症状の緩解がえられます。

口腔衛生のナンバープレイスである西村歯科医院サイトへようこそ!私たちのクリニックを定期的に訪問するときは、良好な口腔の健康を維持してください。私たちはあなたの歯と歯茎の健康を改善するのに役立つ歯科治療の幅広い選択を提供します。あなたが今歯科の問題に直面しているなら、あなたは心配する必要はありません。なぜなら私たちの歯科専門家のチームがそれを手伝ってくれるからです。

私たちの歯科医は長年歯科分野に携わってきたので、私たちのサービスを取得すれば、あなたはあなたが良い手にあることを確信することができます。私たちの治療はどれも真剣に受け止められているので、何度も私たちのクリニックに戻ってくるかもしれません。これは、歯と歯茎がすべて良好な状態であることを確認するためです。 

私たちが提供する治療法治療法を提供

西村歯科医院では、痛みを和らげ、口腔の健康を維持するのに役立つ幅広いしています。私たちの熟練した歯科医は、歯茎や歯の問題を取り除くために必要な経口液剤を提供することができます。

私たちの歯科医を信頼して、あなたにふさわしい究極の歯科治療を提供してください。私たちの歯科医があなたの治療を終えたら、あなたはすぐに違いを感じるでしょう!

当クリニックで利用できる歯科治療は次のとおりです。

ボンディング

ボンディングは、最も人気のある治療法の1つです。この手順には、腐敗、欠け、骨折、変色した歯の修復が含まれます。 

この手順の間に、私たちの歯科医はレジンを混ぜてペーストに変えます。次に、歯の色に合うように混合物に色を付けます。歯の状態に応じて、歯科医は問題のある領域を完全に覆うために数層のレジンを配置します。歯科医は紫外線レーザーを使用してレジンを硬化させ、歯に確実に付着するようにします。   

レジンが固くなったら、歯科医はレジンを磨いて形を整えるだけで、自然で滑らかな感触が得られます。 

歯の成長に合わせてレジンを交換できるので、子供も含めて誰でも絆を深めることができます。ボンディングは他の歯科治療よりも安価であるため、人々が求める最も一般的な解決策の1つです。 

中かっこ中

かっこは、混雑した歯や曲がった歯を矯正することを目的とした別の種類の歯科治療です。また、患者が不快に感じないように、ずれた顎を矯正するのにも役立ちます。 

歯列矯正器は、歯茎と歯を簡単に矯正できる段階であるため、通常、10代以下の年齢で使用されます。しかし、最近の成人、ほとんどの場合、若い頃にブレースを装着する機会がなかった人は、ブレースを着用できるように歯科医に助けを求めています。 

中かっこは、下顎前突、上顎前突などの歯の問題を修正するために使用できます。これらの歯科用ソリューションは、歯に一定の圧力をかけるため、一緒に整列します。患者が選択できるブレースにはさまざまなタイプがあります。 

  • 従来の金属ブレース- 従来の金属ブレースには、歯を一直線に保つブラケットとワイヤーがあります。最近では、熱活性化ブレースは、口の中の熱を利用して、従来のブレースと比較して歯がより簡単かつ迅速に動くことができるため、ほとんどの人にとって新しいオプションです。 
  • セラミックブレース- セラミックブレースは、形状とサイズに関しては、従来のブレースとほぼ同じです。それらの違いの1つは、セラミックブレースが歯の色に溶け込んでいるため、目立たないため、人がそれらを着用しているかどうかを判断するのが難しいことです。あなたがあなたの外見を意識しているような人なら、これはあなたのために働くかもしれません。ただし、適切に手入れされていないと、これらのブレースが汚れる可能性があります。 
  • リンガルブレース- リンガルブレースも従来のブレースに似ています。ただし、これらのブレースは、歯の外側の領域に配置されるのではなく、誰にも見えない内側に取り付けられます。これらのブレースの明らかな利点は、それらが隠されており、あなたがそれらを持っていることを誰も知らないことです。セラミックブレースと同じように、ブレースの外観が気になる場合は、代わりにこれを選択できます。
  • Invisalign- Invisalignは、前述の3つのブレースとは異なり、ブラケットやワイヤーを含まないため、選択できる最もシンプルで着用しやすいブレースの1つです。これは、歯の上に配置されるカスタムメイドのプラスチックアライナーの一種です。このタイプのブレースを選択する場合、2週間ごとに新しいブレースと交換する必要があります。 
  • セルフライゲーティングブレース- このタイプのブレースは、従来のブレースに少し似ていますが、クリップを使用してワイヤーをまとめます。

ブリッジとインプラントブリッジとインプラント

欠けている歯を交換する最良の方法の1つは、を入手することです。橋は歯の形をとり、隣接する歯によって所定の位置に固定されています。それは一般的に金属と磁器で作られています。歯科用ブリッジは、中央に入れ歯がある2つのクラウンで構成されています。それらはそれぞれの歯に接着されています。 

選択できるブリッジには3つのタイプがあります。

  • 従来のブリッジ- このブリッジは、欠けている歯によってギャップの間に自然な歯がまだある場合に使用できます。 
  • カンチレバーブリッジ -このタイプのブリッジは従来のブリッジに似ていますが、歯冠は1本の歯にのみ接着されています。 
  • メリーランドブリッジ- メリーランドブリッジは金属または磁器のいずれかを使用し、ギャップの両側に2つの自然な歯がある従来のブリッジと同じ構造を持っています。   
  • インプラント支持ブリッジ- その名前が示すように、インプラント支持ブリッジはクラウンの代わりに歯科インプラントを使用します。インプラントは外科的にギャップに配置され、ブリッジを保持します。 

クラウンとキャップ 

クラウンまたはキャップは、腐敗、破損、汚れ、または変形のために損傷した歯を覆っています。歯科医はこれらを自分で準備します。ただし、完了する前に歯科医に数回会う必要があります。クラウンは、金属、磁器、またはアクリルで作ることができます。 

ポーセレンクラウンを使用すると、自然な歯を実現できるため、前歯によく使用されます。一方、金属製のクラウンは、磁器製のクラウンに比べて強度が高いため、口の後ろでよく使用されます。 

クラウンを合わせるには、古い歯をドリルダウンする必要があります。クラウンの準備ができるまで、一時的なキャップが歯に取り付けられます。クラウンが完成すると、歯科医は麻酔薬を使用して歯を麻痺させ、クラウンをその上に置きます。  

抜歯抜歯

ひどく損傷した歯は、歯茎の痛みが増すだけなのでする必要があります。歯の混雑は、矯正できるように抜歯が必要な場合があります。中かっこを使用する場合でも、抜歯が必要になる場合があります。

入れ歯

入れ歯は、失われた歯を交換する必要がある場合の代替選択肢です。これらの取り外し可能な交換用の歯には、歯科医院で利用できる2つのタイプがあります。最初のものは「入れ歯」としても知られている完全義歯です。一方、部分床義歯は、ピンク色のプラスチックベースに取り付けられた交換用の歯で構成されており、金属製のフレームワークが口にくっつくことができます。 

充填と修復

虫歯や外傷によって損傷した歯を修復および修復するために、充填と修復が行われます。充填物はまだ充填物で覆われている可能性があるため、小さな骨折に対してのみ充填を行うことができます。詰め物を使用すると、歯の表面が改善され、エナメル質の喪失による過敏症を取り除くのに役立ちます。 

根管治療

根管治療は、虫歯のために感染した歯の中心に焦点を当てます。根管は、歯の血液や神経の供給が感染していない限り実行できます。感染している場合は、歯を抜く必要があります。この治療には、歯科医を2〜3回訪問する必要があります。 

歯茎の手術

歯周病は、すぐに治療しないと歯の喪失につながる可能性があります。歯肉疾患には2つの主要な段階があります。1つは軽度の歯肉炎で、もう1つはより重度の歯周炎です。 

親知らずの除去

最後に通過する親知らずは、大臼歯の横の歯茎の後ろで成長する親知らずです。親知らずが4つある人もいますが、これらは完全にまたは部分的に現れることがあり、多くの人に激しい痛みを引き起こします。部分的にしか出てこない親知らずは影響を受けたと呼ばれ、それらを取り除く唯一の方法は手術によるものです。 

歯のホワイトニング 

あなたの歯が他の人の目によく見えるようにしたいなら、歯のホワイトニングはあなたにとって理想的な歯科治療です!この治療法は、いくつかの色合いであなたの歯の色を明るくすることができます。ただし、歯の色が少し黄色であるからといって、それが健康でないことを意味するわけではありませんが、より明るい色合いにしたい場合は、歯のホワイトニングが安全な手順です。

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
Copyright (c) 東京高度噛み合わせ処置センター All Rights Reserved.